武庫川の夕

2017/10/29

偶然見つけた歌碑、
f:id:BARin:20130826172910j:image:w360
宝塚、武庫川に掛かる。
宝来橋のたもと、


何とも言えない、
情緒、風情を物語る句、
f:id:BARin:20130826172919j:image:w360
しかし、調べると、
この句は「武庫川の夕」として、
三首あるようだ。


〜 武庫川の夕 〜

武庫川の 板の橋をば ぬらすなり
河鹿の声も 月の光も


夕風は 浅瀬のなみを しろく吹き
山をばおもき 墨色に吹く


風吹けば 夜の川波に 早がきの
文字かく灯かな 湯の窓にして


文章が美しすぎる。
文字かく灯りかな
湯の窓にして、


湯の窓・・・
その宝来橋の夕景がこれだ。
f:id:BARin:20130826172938j:image:w360
変わり行く宝塚を、
与謝野晶子はどう思われるだろう、


この句に感動した私は、
時間が許す限り、待った・・
もう少し、もう少し、

夕風は 浅瀬のなみを しろく吹き
山をばおもき 墨色に吹く
まで・・・


f:id:BARin:20130826175217j:image:w360


又、来よう・・・



↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村