f:id:nrsk-115:20151006223918j:plain

緊張した時の汗って臭いが強いのはなぜ?その理由とは!?

汗は普通、体が熱く感じたら出てくるイメージがありますが、

多くの人の前で話をするときや、

好きな人に告白するときなど、

 

緊張したときに「どッと汗がでてきた」

恥ずかしかったり怖かったりした時の「冷や汗」

 

っていう経験はほとんどの人があると思います。

 

そういう時の汗の臭いってなんかクサくないですか?

 

こちらでは、

そういった緊張状態の時にかく汗についてお伝えします。

 

イヤなニオイの汗ってどんな汗!?

汗が出るのは、

一般的に体の体温調節の時に出る「温熱性発汗」と言われる汗で、

体を動かした時にでる汗です。

 

他に汗の出るシーンでは、

緊張しているときや大きな失敗をして、

ストレスを感じたときなどにかく「精神性発汗」や、

カレーなどの辛いものを食べた時に出る「味覚性発汗」があります。

 

また、温度の急激な変化があったときや、

寝ているときにも「寝汗」ってかきますよね。

 

2番目の緊張やストレスによる「精神性発汗」ですが、

どんな汗なんでしょうか?

 

汗のでる状況によって出方が違う

f:id:nrsk-115:20151006225457p:plain

日常かいている汗は、

どんなときに出るのかによっても、

出方や汗の成分も違ってくるようです。

 

ランニングやフィットネスやジムなどで、

体を動かしてしるときにかく汗は、

少しずつじんわりと出ます。

 

そういった汗は、腕や足など全身から出ます。

いつもスポーツをしている人の汗は、

粒が小さくサラサラしていて、

すぐに乾いて体温調節できるいい汗ということになります。

 

f:id:nrsk-115:20151006225607p:plain

反対に、緊張状態のときに出る汗は、

一気にドバ~っと出るのが特徴で、

濃度が濃く臭いがあります。

 

そういった汗は、スポーツをしている時と違い、

特に脇の下や手のひらや足の裏から出ます。

 

例えば、慣れていない人がスピーチしている時や、

遅刻しそうになって焦っている時などにかく汗で、

ベトベトしていて乾きにくくなってます。

 

これらとは別に、ギンギンに冷えたクーラーの効いた場所から、

暑いところに移動したときにも一気にドバ~っと出ます。

 

これは、体が冷えて毛穴がふさがった状態から

一気に開いてしまう為で、

緊張状態の時と同じように成分が濃く臭いも強くなります。

 

緊張状態の時の汗臭いわけと汗の止め方

f:id:nrsk-115:20151006225320j:plain

緊張状態やストレスを感じた時はどうしてクサくなるんでしょうか?

先程もお伝えしましたが、

緊張しているときにかく汗はとても濃くなっています。

 

汗のほとんどは水でできていますが、

濃い汗の中には皮脂などの物質が多いので、

臭いを発生させる原因となっているようです。

 

また、ワキガの原因であるアポクリン腺からの汗も

多く出るようになりますので、

そういったことから緊張すると汗の臭いが臭くなると言われています。

 

緊張した時の汗のクサイ臭いを抑えるためには

臭いを抑えるために汗が出てくるのを、

極力止めるようにするのが大切です。

 

これはもう緊張しないことが一番なのですが、

性格的なものなのでそうもいきませんよね。

 

急遽スピーチを頼まれたり、

発表したりすることがあると対策がなかなかできません(>_<)

 

そんな時、汗のつぼを抑えると止まることがあります。

また、汗をかいてすぐには臭わないので、

その緊張する場面になる前に

濡れたタオルで汗を拭いておくのも対策の一つです。

 

緊張しないようにするためには、

日頃からの準備がとても大切になります。

 

人は、やったことがないことをさせられると緊張してしまうものです。

ちょっとした知識を学んでおくのもいいですし、

いざという時のためにいろいろと経験を積んでおくようにしましょう。

 

緊張することがあらかじめわかっている時の汗対策

f:id:nrsk-115:20151006231518j:plain

 

よく緊張される方は、結婚式のスピーチや、

学生さんであれば学校での発表など、

緊張することがあらかじめわかっている時は、

半側発汗といって脇の下の部分を締め付けることで汗が止まります。

 

専用のベルトが販売されていてとても効果的です!

半側発汗のしかた

 

ちょっとした時間があれば、試してみてはどうでしょうか?

「今日は大勢の前で発表しなければいけない!」と思ったら、

出かける前の朝から緊張して汗をかいてしまうと思います。

 

そうなると余計にイヤな汗が出てくるようになってしまいますので、

他のことを考えたりするなどリラックスするように心がけましょう。

 

また、運動不足など普段から汗をかかない生活をしていると、

濃い汗が出やくなりますので、

日頃から体を動かし

汗をかきやすい体づくりを心がけることをおすすめします。

 

また、食生活を改善したりすることで、

汗の量や臭いが改善できます。

「そんな決まった食事なんか摂ってられない」

 という方でも、

これさえ飲んでおけば大丈夫!というサプリもありますので、

安心してください。

そのサプリメントについて詳しいことは、

下記にてレビューしていますので、参考にされてください。

 

↓ こちらをクリック

湿気や緊張で汗が止まらない方に効果的な臭い対策サプリ