突然、告知された「Limited addiction」発売記念ライブはなんと横浜BLITZ。しかも非常にハードルの高いチケット配布方法のため集客が危ぶまれたものの、無事に大量のヲタ、もとい観客の参加で大成功裏に終わった。

タイトルの示す通り、TGSナンバーのついたレパートリーを全曲ぶっ続けでやり通すという驚異的なステージ。自己紹介すら短縮形で行う「時間ギリギリまでやり通す」全開攻めまくりなライブとなった。観客からアンコールがかかったがそれすらやらる時間がないというものすごさ。アンコールがかかったがリーダーがお詫びして終わるというライブをこの短期間で2回見ることになるとは。。。ももクロと女子流がすでにお約束とは無縁の規格外ユニットの世界に突入していることを伺わせる凄まじい「本編凝縮系」ライブだった。


セットリスト

TGS01~TGS015+通番外


意外だったのは「今度こそオリコン10位以内をめさす!」とリーダーが言ったこと。女子流って、オリコンTOP10圏内に入ったことなかったんだ。。。ありえん。知っじられへん。